斎藤一人 名言

どうもです。

友人に見せてもらった声だけの動画に、「振動数」に関するものがあって心に残りました。

斎藤一人という人がいて、実際にあったことはないんですが、説得力のある声からすると年配の方。数々の名言を残す「納税王」と称されもする「まるかん」の創始者さん。

斉藤一人オフィシャルブログ
斉藤一人オフィシャルブログさんのブログです。最近の記事は「斎藤一人公式ブログ一日一語2月6日(画像あり)」です。

で、人は「振動数」があるよって話でした。いや、人だけでは無くて、すべてのものに振動数があるよというお話。【YouTubeで観た】

私的に置き換えてしまえば、「波動」とかと似ているのかなと感じました。高い波動の人、高い振動数の人は「成功」する。というか、何をやってもうまくいく人がそれ、だという話でした。

物事や金銭運がなどが良くないとき、思い返してみると低振動だったり低波動だったりします。些細なことでイラついてしまう。うまくやれない自分を責めてしまう。これ、私には「まずい」状況だと記憶しています。

些細な事で腹を立てるのではなく、些細なことを褒める。お掃除おばちゃんにありがとうを伝えてみる。すると、お掃除おばちゃんの素敵な笑顔が癒してくれるんです。その日一日は明るい気持ちで過ごせるわけです( ̄ー ̄)ニヤリ

相手にばかり求めてしまいがちな何かは、自分が行動することで、些細な出来事でふわっと満たされる。そして、本当は高振動をしたい私たち一人一人は、「ありがとう」と言われ、言う事でそれが手に入るのかもしれないと思った2021年のゴールデンウィークのある日でした。

 

タイトルとURLをコピーしました