ドアホン ワイヤレス

どうもです。

先日、楽天市場の通販ウェブサイトで、ワイヤレスドアホンの存在を知りました!

取付に際し、工事は不要、電池式で最大24か月持つとうたわれていました。

画期的だと感動した製品はこの商品。

created by Rinker
¥27,600 (2024/06/13 22:24:14時点 楽天市場調べ-詳細)

 

iPhoneみたいな社名の「アイホン」製。

本来は有線で電気工事の必要なTVインターホンの次世代版という印象を受けます。

 

工事不要で使えるワイヤレスドアホンのあれこれ

Secustationのワイヤレスドアホン SC-MI73

 お手軽価格でおすすめのSC-MI73ワイヤレスドアホン

Secustationは、防犯カメラや監視カメラで著名なメーカ。

SC-MI73は、wifi接続し専用アプリを利用します。

専用アプリとチャイムをペアリングすると、外出先でも訪問者の対応などが可能となります。

 

因みに、防犯カメラも秀逸製品を製造しているSecustation製のカメラのラインナップはとても豊富で。

遠隔操作でパンチルトも可能な監視カメラもリーズナブルな価格で販売されていました。

口コミでも高評価を読むことができて、技術の高さを感じます。

アマゾンジャパン、官公庁、警察署、大手ホームセンター、介護施設、飲食店、中小企業などがSecustationの防犯カメラを採用していました。

とても信頼性の高いメーカーという印象です。

VS-SGZ20L パナソニック

続いて、Panasonic製の配線工事不要ワイヤレステレビドアホン。

こちらのドアホンは、先ほどのSC-MI73と少し内容が違います。

それは、自宅内のどこにいても訪問者の対応ができるけど、外出先での対応は不可となっています。

自宅でテレワークしているので在宅が多い方にはおすすめのワイヤレスドアホンでしょう。

ドアホン インターホン ワイヤレス 工事不要 パナソニック PANASONIC VS-SGZ20L [ワイヤレステレビドアホン] 取り付け簡単 配線工事不要 自動録画 留守

 

安心の国内大手メーカーが手掛けているワイヤレスドアホン。

長持ちする電池は約2年持続。

見通し通信距離は100mとなっていて、大きな建物でも使用できそう。

 

簡単取付できる点や自宅にwifiが無い方にも重宝されそうな製品ですね。

そのほかにも、夜間の訪問時に便利なLEDライト搭載、留守でも自動で録画を開始する機能も備わっています。

信頼のPanasonic。これまでナショナルやPanasonicを使った事がある方はご理解可能だと思います。

DHS-TMP2320 エルパ

海外で採用されている通信方式で干渉の少ないDECT方式採用のエルパ製DHS-TMP2320。

大きなモニターやボタンで、年配の方でも操作が簡単にできる工夫が凝らされています。

ELPA DECT ワイヤレステレビドアホン DHS-TMP-2320

 

玄関カメラ、ポータブルモニターのセットとなっていて、工事不要の無線方式のワイヤレスドアホン。

電源方式は2通り。DC7V給電か、乾電池式を選択可能。

口コミでも、工事不要で設置できて便利という評価があります。

 

また、DHS-TMP2320は勝手口やほかの入り口にも子機増設することで専用モニターで複数子機を利用できる点も魅力的です。

 

 

ドアホンをワイヤレスにした際のデメリットは?

ワイヤレス=無線であるワイヤレスドアホン。

とても便利としか思えないアイテムですが、デメリットはないのか調べてみますと、情報が確認できました。

  • 室内と屋外(カメラ付き子機)の間に、金属またはコンクリートなどの遮蔽物があると使用できない
  • 電子レンジや無線ルーターなどで電波干渉すると利用できない
  • 電池方式だと定期的に電池交換が必要となる
  • 直結式給電方式を選択した場合、電気工事士の資格が無いと設置できない

などの項目を発見することができます。

 

こう考えると、先ほどご紹介したエルパ製の電波干渉しにくい方式採用DECT方式を採用している「ELPA」製のワイヤレスドアホンは、先見性がある優秀な製品に感じます。

ELPA DECT ワイヤレステレビドアホン DHS-TMP-2320

ワイヤレスドアホンの価格帯は?

ワイヤレスドアホンの価格帯は、3,500円~40,000円台の製品まで販売されています。

その中で、最も購入されている価格帯はおよそ20,000円~30,000円の間という情報を入手しました。

参考:価格ドットコム ワイヤレスドアホン

ワイヤレスドアホンは賃貸でも取付できるの?

ワイヤレスドアホンは賃貸マンションなどで、テレビモニターが無い物件でも使用可能。

しかし、ドアの開き方や諸条件で取付が困難となるケースもある。

そういった場合だと、大家さんや管理会社へ相談の上、電気工事することで設置できるが、工事不要が最大の魅力のワイヤレスドアホンの利点は減少してしまうと言える。

工事不要で設置できるのであれば、賃貸物件でも利用は可能で、転居の際には取り外して転居先で使用することも可能だろう。

子機付きのワイヤレスドアホンもある

子機を増設可能なワイヤレスドアホンもある。

参考:Panasonicメーカーページ

 

リンク先で説明されている様に、各部屋で訪問者の確認が可能となる。

しかしながら、玄関親機や室内モニター親機と有線で接続する必要があり、ワイヤレスでは無くなるとも記載されている。

 

あくまで、Panasonicの情報ではあるが、工事不要で子機を増設するのは困難な場合もありそう。

まとめ

今回は、私が楽天市場に目に留まったワイヤレスドアホンについて箇条書き形式で書いてみました。

国内・海外メーカーが生産している器具。

そして、住宅には欠かせない機能の一つであるドアホン。

 

ワイヤレス化はとても便利で工事も不要と魅力が多かったですが、電波干渉すると機能しないケースも公式サイトにて記載されている製品もありました。

 

これからワイヤレスドアホンの導入を検討されている場合は、その点を注意して製品を選べば失敗することなく便利機能を利用することができるでしょう。

 

また、賃貸物件でテレビモニターが設置されていない場合のアップグレードとしても魅力的でした。

特殊な玄関ドアではない限りは、ワイヤレスドアホンの設置は配線工事などが不要の為、素人でも簡単に導入できる防犯・訪問者対応が可能でとても便利に安心して生活できることでしょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました