Warning: include_once(/home/syoki555/xn--gmqr87cba02kh30h.com/public_html/wp-content/plugins/bravo-neo/bravo-neo.php): failed to open stream: Permission denied in /home/syoki555/xn--gmqr87cba02kh30h.com/public_html/wp-settings.php on line 371

Warning: include_once(): Failed opening '/home/syoki555/xn--gmqr87cba02kh30h.com/public_html/wp-content/plugins/bravo-neo/bravo-neo.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.34/data/pear') in /home/syoki555/xn--gmqr87cba02kh30h.com/public_html/wp-settings.php on line 371
apple home pod | 日本人日記

apple home podとは?

デジタルAV家電

apple home podは、アップルの出した「OK!グーグル!」と同じ様な役割が可能なスマートスピーカー。

Apple Home Podとは?


Apple Home Pod(量販店サイトへ)

Home Podの起動には「Hey!Siri」で行います。

6個のマイクが小さな声で話しかけても聞き漏らさない仕組み。(いたずらしてしまいそうw)

カラーは「ブラック」と「ホワイト」の2色。

秀逸なユーザビリティは、iPhoneユーザーならば周知の事実。

このHome Podにも「A8」チップが搭載されています。

同じ頭脳を持っているという事ですね。

 

どの環境でどの音質が最適か瞬時に判断できる

A8チップは、マルチタスクが可能です。

7つのビームフォーミングツィーターアレイには、個別にアンプが搭載されていて、チップがコントロールしています。

周囲の環境を思考して、最適な音質を再現可能ということですね。

 

ビームフォーミングは、一度記憶した情報をもとに、聞く人に向かってフォーミング(形成された)された音を届けます。

また、歪みを最小限に、限りなくクリアに再生される低音域にも、アップルの技術が注がれています。

ノートPCなどでも感じますが、Macの音響レベルはとても優秀だと感じています。

 

Macbookなどは、補助スピーカーなしでも十分出先で視聴できるレベル。

となると、Home Podはリビングなどで活躍するシーンが増えそうですね。

Apple Music内の5000万曲にアクセスして聞ける

applemusic内に保管されている、思いつくほとんどの曲を再生できます。

このスピーカーは学習して、あなたにおすすめの楽曲も学びます。

バンド詳細やリリース日についても質問すれば回答が返ってきます。

 

ポッドキャストも聞くことができますので、アップルユーザーには最適すぎるスマートスピーカーと言えるでしょう。

電話通話も可能

Bluetooth機能でiPhoneへの着信も、HomePodで通話することが可能です。

勿論、会話を聞かれたくない時は、iPhoneで通話を選択できます。

家電のコントロールも自由に

Iot家電であれば、外出先でも家電をコントロールして、エアコンを入れておくことも可能です。

また、シーンの設定も可能なので、朝の家電設定や夜の家電設定を瞬時に呼び出すことができます。

便利ですね~。

製品情報

仕様
■サイズ:高さ 172 mm × 幅 142 mm
■重量:2.5 kg
■ワイヤレス
 MIMO対応802.11ac Wi-Fi
 ゲストのダイレクトアクセス
 Bluetooth 5.0
 AirPlay 2でマルチルームスピーカーに対応
■システム条件
 iOS 12以降を搭載したiPhone 5s以降、iPad Pro、iPad(第5世代以降)、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代以降)
 802.11 Wi-Fiインターネットアクセス
 すべての音楽機能を利用するにはApple Musicの登録が必要
■電力条件と動作環境
 内蔵電源
 電源電圧:100V〜240V AC
 電源周波数:50Hz〜60Hz
 動作時温度:0°〜35°C
 保管時温度:?20°〜45°C
 相対湿度:5%〜90%(結露しないこと)
 動作高度:3,048mまでテスト済み
 最高保管高度:4,572m
 最高輸送高度:10,668m
■同梱物:HomePod、マニュアル

既にスマートスピーカーを使っている方も、アップル純正のスマートスピーカーの登場で切り替えしている方も多いんだそうです。

今でこそ、iPhoneを作っている会社として認知されていますが、一昔前は、アーティスト・クリエイティブ系はMacでないと不可能な世界もあったくらいです。

apple社は、元々オーディオやビジュアルには強い企業で、高い技術を再現し続けています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました